ペットの火葬やお葬式ができる場所選びと安心のサービス

ペット対応のお寺

ペットが亡くなって火葬をしたい、お葬式をしたいと考えた時に専門のサービスを提供しているところは幾つか種類があり、お気持ちやご希望、予算に合わせて選ぶほか、お住まいの場所から利用しやすいなどの立地や利用しやすい環境条件などからニーズに合うものを選ぶのがおすすめです。
動物のための火葬場をもうけ、住職による読経や専用の供養塔やお墓などを用意している一般の寺院もあります。
人の葬儀もできお墓もあるお寺の一角にペット専用のスペースや施設が用意され、人間と同じように手厚い弔いを受けることができます。

お近くに菩提寺がある方や、お盆やお彼岸などにお墓参りに行く先祖代々のお寺があるという方は、まずはそのお寺で動物向けの対応をしていないか確認されるといいでしょう。
ご自身の菩提寺やよくお墓参りに行かれる場所であれば、供養もしやすいですし、将来的に可愛がっていたワンちゃんやネコちゃん、ハムスターや小鳥などと同じお墓に入れるケースもあり、いつまでも近くにいることができます。

送迎サービスがあると安心

ご自身の菩提寺では動物向けの対応ができない場合で本職の住職による弔いをしたい場合には、なるべく近隣で動物の火葬や葬儀ができるお寺を探しましょう。

なおご家庭と同じ宗派のお寺なら、お経や風習なども同じで気持ちがいいかもしれませんが、宗派が異なっていても、利用することに問題はなく、快く受け入れてもらえます。
ご自身でマイカーでご遺体を運ぶ場合や、バスや電車で出向くという場合でも、ご遺体を運ぶにあたっては近いほど安心です。
もっとも、送迎サービスをしているお寺なら、なお安心できます。

人間向けには対応していなくても、動物の火葬や葬儀を頼んだ場合には自宅までご遺体とご家族を迎えに来てくれ、葬儀後はご自宅まで送ってくれるお寺もあります。
悲しみに暮れている中でご自身やご家族が運転されるのは大変で危険なこともありますし、バスや鉄道で大型犬の遺体を運ぶのは難しいうえ、小さな動物でもご遺体になると臭いがしてしまったり、ご自身やご家族の泣きはらした表情や憔悴しきった状態でバスや電車に乗るのは辛いこともありますので、送迎サービスの有無も確認してみましょう。

ペット専門のお寺や専門業者の利用

人間も葬儀ができるお寺で対応をしているケースをはじめ、ペット専門のお寺というのも最近は増えています。

といっても、完全に独立した動物専用のお寺として新たに開設されたのではなく、人間向けのお寺の別院などとして独立したスタイルで設置されているケースが一般的です。
そのため、宗派がありますが、ご自身が信仰される宗派でなくても、ご自身やご家族の気持ちの上で問題がなければ、宗派を問わず利用ができます。
そのほか、お寺とは関係なくペット専門の火葬や葬儀をサポートしている業者もあります。

火葬場やお葬式をするスペース、納骨堂などを備えた専門の施設を用意している業者のほか、火葬車という特殊車両が用意され、ご自宅の駐車スペースでの火葬や、ご自宅まで遺体を引取りに来て近隣に迷惑がかからない場所で火葬をしてご遺骨を引き渡すというサービスを提供している業者もあります。
近隣の利用しやすい場所にペット対応のお寺や専門の寺院がないケースなら、自宅にいながら火葬が済ませられるサービスの利用も便利です。
なお、こうした動物向けのお葬式専門の業者や火葬専門の業者であっても、依頼をすれば提携の寺院などから宗教家を手配してくれ、読経をしてもらえるサービスを提供しているところもありますので、人間並みに供養をしないと気持ちが悪いといった方は相談してみるといいでしょう。

また、選ぶ際には動物の種類や大きさ、重量などに配慮し、対応できる業者か気を付けて選びましょう。