ペットのお葬式の必要性とその専門会社

専門会社に依頼することが重要

ペットを飼われている家庭においては、家族の一員とも言うべき存在で人の心に安らぎや癒しを与えてくれたりします。
ただ人間と同じ生き物である以上、寿命は避けられない存在で、必ず死が訪れるのは避けられない事実です。
人が亡くなったら葬式会社に依頼する様に、ペットが亡くなったら専用の葬式会社に依頼することが賢明となります。

動物などの生き物が亡くなった場合は、衛生上のことを考慮して火葬を行うことがポイントです。
専門会社に依頼すれば、通夜・葬式までの流れでスケジュールを決めてくれ、しっかり火葬まで面倒を見てくれ、骨上げをスムーズに行うことができます。

専門会社に依頼する一番のメリットについては、亡くなってからのノウハウが豊富にあるため、依頼者のニーズを満たすことができることです。
依頼者の方には資金をそれほどかけられないケースもありますが、そういったニーズを酌んでくれ、最低限度の会葬を設けることも可能となります。
他にも火葬を行うことができるとされる火葬専用車を自宅まで駆けつけてくれるユニークなサービスを行ってくれる専門会社も存在します。
専門会社に依頼するだけで、手厚く葬ることができるため、ペットが亡くなった時には即座に相談を行うと良いです。

どういったプランが存在するかについて

ペット葬儀にはプランが存在するのが一般的で、料金相場による違いがあるのも事実です。
大きく分けてお引き取りと個別火葬に分かれ、また個別火葬には立ち会いの骨上げがあるか否かによる違いに分けられます。
お引き取りのプランのケースでは、お迎えをしてくれその後に火葬場にて合同火葬を行い、埋葬するという流れになります。

時間はお迎えの時間だけで済むため立ち会いをしなくても済むため、忙しい方などには適した方法となります。
しかし骨自体は合同で埋葬されるためご返骨がないです。

個別火葬については、原則として火葬車を利用する形態となり、お立会い骨上げ自体が存在しないプランとお立会い骨上げ自体が存在するプランがあります。
いずれも骨壺に入れての返骨に対応しているため、自宅に安置しておく上でも優れた方法となります。
お立会い骨上げ自体が存在するプランでは、お立会いの時間もかかってしまいますが、手厚く会葬を行えるメリットがあります。
もっとも人気のプランは、返骨が存在するプランで、やはり人の心情的にも適ったプランだということができます。

現在はネット上のサイトでも広告を盛んに宣伝していることも多いため、探しやすくなっている特徴が見られます。

専門会社の依頼から流れについて

まず専門会社に依頼する前には、よくわからないことも多いため、相談から始めることがポイントです。
相談では事前に見積もりとスケジュールを提示してくれ、スタッフが訪問してくれます。

それを検討して会葬してもらうかの返事をし、その後に本格的な会葬となります。
なお返事をするまではいつでもキャンセルを行うことが可能ですが、依頼をしてしまうと業者が準備に取り掛かることとなるため、キャンセルがしづらくなるので慎重に検討を行います。
そしてお迎えの日が確定すれば専門スタッフが訪問してくれ、葬式と火葬を行う流れになります。

サービス内容の濃さは、スタッフが心からペット好きか否かによって違いが生じることも多いです。
当然、スタッフが心から好きだとするとその思いが会葬等のシーンで優れたサービス内容として反映されることも多くなります。
現在は火葬車による方法も主流となり、自宅で火葬を行うこともでき、近隣にも迷惑をかけない形で行うことも可能です。

最後に選択したプランと追加のオプションによる支払いを行うことで終了する流れになります。
料金の相場については、プラン毎に違いが生じますが、一番リーズナブルなのは合同会葬と合同埋葬の方法で1万円~行え、個別火葬では1万5千円~3万円までの範囲で行うことが可能です。